iPhoneのスピーカー交換にかかる値段は?

iPhoneのスピーカーを修理に出す前の注意点

日頃からiPhoneで音楽を聴いている人にとって、スピーカーの故障は本当に困る事です。故障の度合いによっては、通話中の声が聞こえなくなるケースもあります。しかし、iPhoneから音が聞こえなくなったからと言って、すぐに修理に出すのは考えものです。実際は故障していないケースもあるので、いくつかのポイントをチェックしておきましょう。まずはサイレントモードと音量レベルの確認です。音量がゼロになっていないか、サイレントモードがオンになっていないかをチェックします。また、Bluetoothの機器が繋がっているとスピーカーがオフになることがあるので、これも注意が必要です。上記の項目を確認しても音が聞こえない時は、iPhoneを再起動したり、設定状態をリセットしたりする事も有効です。再起動で簡単に音が復活することもあります。

iPhoneのスピーカーを修理する時の値段の相場について

色々試してみた上でスピーカー故障の可能性が高いと判断した場合は、修理に出さなければなりません。iPhoneの修理は公式ストアに出す方法と、一般の修理業者に依頼する方法の2つがあります。公式ストアの方が安心感がありますが、一般の修理業者と比べると値段が高くなるケースが少なくありません。その理由は、公式ストアの場合、スピーカー以外に不具合が発見されると、不良個所が全て修理されるからです。不具合が数多く出た場合、費用が3万円以上するケースもあります。しかし、一般の修理業者の場合は、スピーカーの修理や交換の相場が6千円から1万円程度です。不良箇所であるスピーカーだけを修理してくれるので、値段が安くなっています。

iphone6sの修理を携帯電話会社のショップに依頼すると、完了まで一週間から二週間程度かかる事になりますが、その間は代替機を借りて過ごす事になります。